中古マンション の投資をして優雅な毎日を送ろう

メンズ

安定した住居が狙い目

建物

家賃を得る方法

安定した収入を得るために資産運用をしようと考えているのであれば、中古マンションを保有するという方法が最適です。住居の家賃は景気が良い時も悪い時も大きく変わることはありません。入居者さえいれば、毎月一定額が入金されてきます。中古マンションへの投資で気を付けなければならないことは空室リスクですが、これは簡単に回避することができます。都市部の中古マンションへ投資をすればよいのです。表面利回りだけを見ると郊外の中古マンションに見劣りをしますが、利回りは入居者がいて初めて実現できるものです。賃貸ニーズの強いエリアでなければ、空室期間も長くなりがちになり、予想利回りを確保できる可能性も低くなってしまいます。

より簡単な方法

都市部の中古マンションといわれてもどれを選んでよいのかわからないという人は、上場不動産投資信託を買ってしまいましょう。上場不動産投資信託の中にはマンションに投資をしている銘柄も多いです。このような銘柄に投資をしているということは、間接的に中古マンションを保有しているということを意味します。上場不動産投資信託であれば、空室リスクもかなり低減できます。なぜならば、どの銘柄も優良物件を多く抱えているからです。運用会社は常に不動産市場を観察しており、ベストなタイミングで収益物件を購入しています。物件取得において個人投資家よりも有利な立場にあるため、自ら物件を探すよりも上場不動産投資信託に投資をした方が効率的に優良物件の利益を享受できます。

宿泊客を増やすには

紙幣

airbnbは、宿泊施設を紹介し予約から決済までを行うサイトで、全世界で情報を提供しています。日本でも民泊が注目されますが、airbnbを利用すれば民泊を活用するさいに有利です。またairbnbで部屋を貸し出すさいの宿泊施設を提供するための業務を代行してくれる業者もあります。

詳細へ

メリットとデメリット理解

笑顔の男性

サブリース会社と契約すれば、ずっと家賃収入が得られて安心かと言うと、そうでもなさそうです。家賃収入は得られるかもしれませんが、更新する度に収入が減る場合もあります。ただ、空き室リスクや住人とのトラブルの心配をしなくても良いメリットもあります。どちらが良いかは考え方次第かもしれません。

詳細へ

原発に頼らない

太陽光発電

不動産投資にはいろいろな形がありますが、その中でも所有している土地を有効活用できる方法として土地付き太陽光発電があります。土地付き太陽光発電は高い利回りと安定感はありますが、自然災害や盗難の対策が必要なのです。

詳細へ